般若心経カクカクしかじか

般若心経カクカクしかじか - 般若心経の読み方(長音付き)

般若心経 「よみかな」だけで読んでみる

まず、「よみかな」だけで読んでみましょう。声に出して読むことをおすすめします。
※長音無しはこちら → 般若心経の読み方


まかはんにゃはらみたしんぎょう

かんじーざいぼーさつ ぎょうじんはんにゃーはーらーみったーじー しょうけんごーうんかいくう どーいっさいくーやく  しゃーりーしー しきふーいーくう くうふーいーしき しきそくぜーくう くうそくぜーしき じゅーそうぎょうしきやくぶーにょーぜー  しゃーりーしー ぜーしょーほうくうそう ふーしょうふーめつ ふーくーふーじょう ふーぞうふーげん  ぜーこーくうちゅう むーしき むーじゅーそうぎょうしき むーげんにーびーぜっしんい むーしきしょうこうみーそくほう むーげんかい ないしーむーいーしきかい  むーむーみょう やくむーむーみょうじん ないしーむーろうしー やくむーろうしーじん むーくーしゅうめつどう むーちーやくむーとく いーむーしょーとくこー  ぼーだいさったー えーはんにゃーはーらーみったーこー しんむーけいげー むーけいげーこー むーうーくーふー おんりーいっさいてんどうむーそう くーきょうねーはん  さんぜーしょーぶつ えーはんにゃーはーらーみったーこー とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい  こーちーはんにゃーはーらーみったー ぜーだいじんしゅー ぜーだいみょうしゅー ぜーむーじょうしゅー ぜーむーとうどうしゅー のうじょーいっさいくー しんじつふーこー こーせつはんにゃーはーらーみったーしゅー そくせつしゅーわつ
ぎゃーていぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼーじーそわかー
はんにゃーしんぎょう

般若心経 漢文を見ながら「ふりがな」を読む

次に漢文を見ながら「ふりがな」を読んでみましょう。


摩訶般若波羅蜜多心経(まかはんにゃはらみたしんぎょう)

観自在菩薩 かんじーざいぼーさつ  行深般若波羅蜜多時 ぎょうじんはんにゃーはーらーみったーじー  照見五蘊皆空 しょうけんごーうんかいくう  度一切苦厄 どーいっさいくーやく  舍利子 しゃーりーしー  色不異空 しきふーいーくう  空不異色 くうふーいーしき  色即是空 しきそくぜーくう  空即是色 くうそくぜーしき  受想行識亦復如是 じゅーそうぎょうしきやくぶーにょーぜー  舍利子 しゃーりーしー  是諸法空相 ぜーしょーほうくうそう  不生不滅 ふーしょうふーめつ  不垢不浄 ふーくーふーじょう  不増不減 ふーぞうふーげん  是故空中 ぜーこーくうちゅう  無色 むーしき  無受想行識 むーじゅーそうぎょうしき  無眼耳鼻舌身意 むーげんにーびーぜっしんい  無色声香味触法 むーしきしょうこうみーそくほう  無眼界 むーげんかい  乃至無意識界 ないしーむーいーしきかい  無無明 むーむーみょう  亦無無明尽 やくむーむーみょうじん  乃至無老死 ないしーむーろうしー  亦無老死尽 やくむーろうしーじん  無苦集滅道 むーくーしゅうめつどう  無智亦無得 むーちーやくむーとく  以無所得故 いーむーしょーとくこー  菩提薩埵 ぼーだいさったー  依般若波羅蜜多故 えーはんにゃーはーらーみったーこー  心無罣礙 しんむーけいげー  無罣礙故 むーけいげーこー  無有恐怖 むーうーくーふー  遠離一切顛倒夢想 おんりーいっさいてんどうむーそう  究竟涅槃 くーきょうねーはん  三世諸仏 さんぜーしょーぶつ  依般若波羅蜜多故 えーはんにゃーはーらーみったーこー  得阿耨多羅三藐三菩提 とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい  故知般若波羅蜜多 こーちーはんにゃーはーらーみったー  是大神呪 ぜーだいじんしゅー  是大明呪 ぜーだいみょうしゅー  是無上呪 ぜーむーじょうしゅー  是無等等呪 ぜーむーとうどうしゅー  能除一切苦 のうじょーいっさいくー  真実不虚 しんじつふーこー  故説般若波羅蜜多呪 こーせつはんにゃーはーらーみったーしゅー  即説呪曰 そくせつしゅーわつ 
羯諦羯諦 ぎゃーていぎゃーてい  波羅羯諦 はーらーぎゃーてい  波羅僧羯諦 はらそうぎゃーてい  菩提薩婆訶 ぼーじーそわかー 
般若心経 はんにゃーしんぎょう 


※ Firefox 標準では、ルビ(フリガナ/よみかな) が正しく表示されません。 Firefox のアドオンで、ルビの拡張機能を追加すると表示されます。→ Firefoxカクカクしかじか - ルビの拡張機能をアドオンで追加

般若心経 漢文を見ながら「よみかな」を読む 2

今度は漢文と「よみかな」を左右に並べましたので、 なるべく漢文のほうを見ながら読んでみましょう。


摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩
行深般若波羅蜜多時
照見五蘊皆空
度一切苦厄
舍利子
色不異空 空不異色
色即是空 空即是色
受想行識亦復如是
舍利子
是諸法空相 不生不滅
不垢不浄 不増不減
是故空中 無色
無受想行識
無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法
無眼界 乃至無意識界
無無明 亦無無明尽
乃至無老死 亦無老死尽
無苦集滅道
無智亦無得
以無所得故
菩提薩埵
依般若波羅蜜多故
心無罣礙 無罣礙故
無有恐怖
遠離一切顛倒夢想
究竟涅槃
三世諸仏
依般若波羅蜜多故
得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多
是大神呪 是大明呪
是無上呪 是無等等呪
能除一切苦
真実不虚
故説般若波羅蜜多呪
即説呪曰
羯諦羯諦 波羅羯諦
波羅僧羯諦
菩提薩婆訶
般若心経
まかはんにゃはらみたしんぎょう

かんじーざいぼーさつ
ぎょうじんはんにゃーはーらーみったーじー
しょうけんごーうんかいくう
どーいっさいくーやく
しゃーりーしー
しきふーいーくう くうふーいーしき
しきそくぜーくう くうそくぜーしき
じゅーそうぎょうしきやくぶーにょーぜー
しゃーりーしー
ぜーしょーほうくうそう ふーしょうふーめつ
ふーくーふーじょう ふーぞうふーげん
ぜーこーくうちゅう むーしき
むーじゅーそうぎょうしき
むーげんにーびーぜっしんい
むーしきしょうこうみーそくほう
むーげんかい ないしーむーいーしきかい
むーむーみょう やくむーむーみょうじん
ないしーむーろうしー やくむーろうしーじん
むーくーしゅうめつどう
むーちーやくむーとく
いーむーしょーとくこー
ぼーだいさったー
えーはんにゃーはーらーみったーこー
しんむーけいげー むーけいげーこー
むーうーくーふー
おんりーいっさいてんどうむーそう
くーきょうねーはん
さんぜーしょーぶつ
えーはんにゃーはーらーみったーこー
とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい
こーちーはんにゃーはーらーみったー
ぜーだいじんしゅー ぜーだいみょうしゅー
ぜーむーじょうしゅー ぜーむーとうどうしゅー
のうじょーいっさいくー
しんじつふーこー
こーせつはんにゃーはーらーみったーしゅー
そくせつしゅーわつ
ぎゃーていぎゃーてい はーらーぎゃーてい
はらそうぎゃーてい
ぼーじーそわかー
はんにゃーしんぎょう
 

般若心経 漢文だけで読む

最後に、般若心経を「よみかな」無しの漢文だけで読んでみましょう。


摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄  舍利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是  舍利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減  是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界  無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故  菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃  三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提  故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚  故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
般若心経

般若心経 漢文だけで読む 2 (たて書き ※IEのみ対応)

たて書きにすると、本格的ですね。  ※たて書きは IE(Internet Explorer) のみ対応しています。


摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄  舍利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是  舍利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減  是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界  無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故  菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃  三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提  故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 真実不虚  故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
般若心経


Copyright (C) 2010 般若心経カクカクしかじか All Rights Reserved.